ナインブリックス準備室

オカルト・ホラー専門の古書、DVD販売をしている奴の記録

07/30のツイートまとめ

ok9bricks

こんな素敵コラボがあったなんて! https://t.co/DKwoQZqhJn
07-30 21:58

スポンサーサイト

07/27のツイートまとめ

ok9bricks

まさにそれ。 https://t.co/q7dj2FzBC8
07-27 18:01

07/25のツイートまとめ

ok9bricks

RT @asazato4: 心霊モノの作品を読んでいてふと、子供には怪異が見えるけど大人には見えないって話はいつ生まれたんだろうと不思議になる。妖怪談義の座敷わらしの話見るに明治にはあったんだろか。それともあれは座敷わらしだからなのか。
07-25 16:23

RT @asazato4: 16年前の今日、ひきこさんの怪談がネット上に書き込まれました。ということで2001年7月24日から今日までのひきこさんの軌跡を年表にしてみましたのです。ひきこさんヒストリー。#ひきこさんの日 https://t.co/iPNMvJ9vrx
07-25 11:26

07/23のツイートまとめ

ok9bricks

RT @bomberuneune: 母から頼まれたので宣伝です神奈川の有鹿神社の人が、パンダのかぶり物をしています。たまに外して深呼吸しているけど、暑さで顔が真っ赤になっています。神奈川で一番古い神社なのに、あまり知られていないから頑張っているみたいなのです。知名度だけでもあ…
07-23 20:49

RT @Hyuga_Navy_jp: 西之島噴火中に、スモークリングが発生。30分くらいの間だけど、凄いいいもの見れた。# 東京 #小笠原 #西之島 #火山 #噴火 https://t.co/73i9J7Htcj
07-23 10:34

アリュート民族の中の電気の密謀、な入荷情報:2017/07/22

心霊講座-人間霊性の開花のために
浅野 和三郎
潮文社

アリュート民族-極北の海洋民
ウィリアム・ラフリン (著), スチュアート・ヘンリ (訳)
六興出版

倭人興亡史1-オリエント、高句麗、邪馬壱国
耶律 羽之 (撰), 鹿島 曻 (解)
日康

倭人興亡史2-バンチェン・インダス・シルクロード
耶律 羽之 (撰), 鹿島 曻 (解)
日康

からだの中の電気の話
高木 健太郎
健友館

宇宙の最高学府-道院 求修の手引
道院 紅卍学会
八幡書店

3.5次元あの世のてまえのお話
平 忠夫
平安書店

天災と人間-近未来の天災と異常気象を生きぬくために
ネルズ・ウィンクレス3世 (著), アイベン・ブラウニング (著), 山下 諭一 (訳)
金沢文庫

悩まなくてよい本-霊能的雑業家の開運アドバイス
美輪 明宏
佼成出版社

創世記の秘密
ルドルフ シュタイナー (著), 西川 隆範 (翻訳)
書肆風の薔薇

神秘学から見た宗教-祈りと瞑想
高橋 巌
風濤社

ワードの「死後の世界」
J.S.M. ワード (著), 桑原 啓善 (著), 浅野 和三郎 (翻訳)
でくのぼう出版

ロヨラのイグナチオ-その自伝と日記
A.エバンへリスタ (訳編), 佐々木 孝 (訳編)
桂書房

禅と文化-禅の講座第六巻
鈴木 大拙 (監修), 井上 哲次郎 (監修), 宇井 伯寿 (監修), 和田 利彦 (編)
春陽堂

開運撫牛攷-牛神古社探訪記
湯浅 隆義
蒼洋社

支那神話伝説の研究【増補改訂版】
出石 誠彦
中央公論社

昔話伝承の研究
野村 純一
同朋舎

中国上代説話の研究
若水 俊
JCA出版

まことの歴史とは…日本の裁判-八切史観補遺
八切 止夫
日本シェル出版

道元と日本哲学
木村 卯之
丁字屋書店

民具論集2
日本常民文化研究所 (編)
慶友社

切支丹秘史
藤井 伯民
三光出版社

見神哲学-附見神の体験:皇紀二千六百年記念
澤島 正治
見神会/四神奉賛会

皇典翼 第1巻
矢野 玄道
国民精神文化研究所

ロシア民話集-アファナーシェフ民話集 全5巻揃い
米川正夫 (訳)
現代思潮新社

ロシアの昔話
田中 泰子 (翻訳)
三弥井書店

クライヴ・バーカーのホラー大全
クライヴ バーカー (著), スティーヴン ジョーンズ (著), 日暮 雅通 (翻訳)
東洋書林

ホラー映画の書き方-映画は恐怖から生まれる
デヴィン・ワトソン (著), 廣木明子 (翻訳)
フィルムアート社

四柱推命学極意秘密皆伝-天地人三巻合本
阿部 泰山 (阿部 熹作)
阿部泰山命苑

超能力と精神世界の科学-Boston club 11
ボストン・クラブ

運命学宝典 (万年暦)
中村 文聡
悠久書閣

フリーメーソンのアジア管理ー蒋・周国共野合の真相
犬塚 きよ子
新国民社

五感が息づけばからだは甦る! 新・整体入門
岡島 瑞徳
宝島社

驚異の自彊術-慢性病克服に驚くべき効果!
久保 頴子
主婦と生活社

ロスチャイルドの密謀
ジョン・コールマン (著), 太田 龍 (著)
成甲書房

「世界政府」の胎動-陰謀に彩られた現代史
ウィリアム・P. ホーア (著), 湯浅 慎一 (翻訳)
太陽出版

闇の世界史-教科書が絶対に教えない
ウィリアム・G.カー (著), 太田 竜 (翻訳)
成甲書房

真言宗で読むお経入門
大法輪閣編集部 (編集)
大法輪閣

業の思想
佐々木 現順
第三文明社

竜であり蛇であるわれらが神々 上-人類の起源と闇の支配一族レプティリアンの血流
デーヴィッド アイク (著), 安永 絹江 (翻訳)
徳間書店

天皇破壊史
太田 龍
成甲書房

縄文日本文明一万五千年史序論
太田 龍
成甲書房

闇の超世界権力 スカル&ボーンズ
クリス・ミレガン (著), アントニー・サットン (著), 北田 浩一 (翻訳)
徳間書店

ユダヤの民話 上下揃い
ピンハス・サデー (著), 秦 剛平 (翻訳)
青土社

超能力者 ユリ・ゲラー
アンドリヤ・H・プハーリック (著), 井上篤夫訳 (訳)
二見書房

ドイツ怪奇物語-夢と戦慄の国を訪ねて
前川 道介
潮文社

イギリス怪奇物語-その謎とロマンを追って
出口 保夫
潮文社

実証・恐怖の心霊写真集
中岡 俊哉 (編著)
二見書房

竜神と日本霊系-あなたが魔霊から逃れる法
皆本 幹雄
徳間書店

一神教の誕生-ユダヤ教、キリスト教、イスラム教
オドン ヴァレ (著), 佐藤 正英 (監修)
創元社

念力健康法-病は気から
坂上 肇
青年書館

国防長官はなぜ死んだのか-フォレスタル怪死と戦後体制の大虚構
コーネル・シンプソン (著), 太田 龍 (著), 佐々木 槙 (翻訳)
成甲書房

猶太国際秘密力
太田 龍
雷韻出版

国際ユダヤ人-現代によみがえる自動車王ヘンリー・フォードの警告 キーワードは「分裂」と「混沌」 諸国民を陥れよ!
ヘンリー・フォード (著), 島 講一 (訳)
徳間書店

ユダヤ人と彼らの嘘・仮面を剥がされたタルムード
マルチン・ルター (著), I.B. プラナイティス (著), 歴史修正研究所 (翻訳)
雷韻出版

ユダヤは日本に何をしたか―我が愛する子や孫に語り継ぎたい
渡部 悌治
成甲書房

ユダヤの謀略―世界革命運動の秘密
太田 龍
泰流社

不屈のユダヤ魂―ヘブライ語の父 ベン・イェフダーの生涯
ロバート・セントジョン (著), 島野 信宏 (翻訳)
ミルトス

真創世記 黙示編-永遠の生命にいたるために
高橋 佳子
祥伝社

人類を救う霊性と食の秘密―とどめの神典・日月神示に流れいたるマコトの食の教え
中矢 伸一
廣済堂出版

ユダヤ人とは誰か―第十三支族・カザール王国の謎
アーサー ケストラー (著), 宇野 正美 (訳),
三交社

霊の礎
出口 王仁三郎
あいぜん出版

意識の進化と神秘主義
セオドア ローザク (著), 志村 正雄 (翻訳)
紀伊國屋書店

「気」で成功する―思うままの人生
河野 十全
青葉出版

ネオコンの正体―世界人間牧場の完成へのネオコンの隠された目標
太田 龍
雷韻出版

日本に君臨するもの―フリーメーソン日本ロッジ幹部の証言
高崎 広
メディアワークス

悪魔に愛された女
シスター・マリ・エメリー (著), 林 陽 (翻訳)
成甲書房

西暦の嘘を大発見! 人類の歴史は2026年で終る―聖書に隠された驚くべき秘密とは
小石 泉
第一企画出版

新 最後の強敵日本を撃て―この国の不幸は明治維新から始った
ヤコブ モルガン (著), 忍野 昭太郎 (翻訳)
第一企画出版

聖書の神は宇宙人である―西洋(キリスト)文明が遂に人類を滅ぼす時が来た
太田 龍
第一企画出版

誰も書けなかった悪魔の秘密組織(ユダヤ・イルミナティ)―私は殺されてもこの真実は伝えたい
小石 泉
第一企画出版

昨日超大国明日最貧国―あの安全で豊かな日本にいつ戻れるか
ヤコブ モルガン (著), 忍野 昭太郎 (翻訳)
第一企画出版

日本は情報操作天国-頭のいい人ほど誘導される 日本の報道機関(マスメディア)はユダヤ資本の支配下にある
ロバート オッペンハイマー (著), 目方 肇 (翻訳)
第一企画出版

日本と世界を襲う 沈黙の兵器―静かなる第三次世界大戦の宣戦布告
太田 龍 (著), 蒲原 雄大 (翻訳)
データハウス

ロスチャイルド、通貨強奪の歴史とそのシナリオ-影の支配者たちがアジアを狙う
宋 鴻兵 (著), 橋本 碩也 (監修, 監修), 河本 佳世 (翻訳)
武田ランダムハウスジャパン

日本仏教渡米史
常光 浩然 (編集)
仏教出版局

大唐西域求法高僧伝
足立 喜六 (訳註)
岩波書店

日蓮宗の諸問題
中尾 堯 (編集)
雄山閣

古代神仙思想の研究
下出 積与
吉川弘文館

中国の民間信仰
沢田 瑞穂
工作舎

日本正教史
牛丸 康夫
日本ハリストス正教会教団府主教庁

善の宗教
高田 集蔵


神は誠なり、誠(真言)は神なり―讃岐における宮原信先生講演筆録
宮原 信
高田集蔵著書刊行会

高田集蔵遺墨集 続
宮原 信 (解説・校閲)
高田集蔵著書刊行会

高田集蔵遺墨集
宮原 信 (解説・校閲)
高田集蔵著書刊行会

スエーデンボルグと無双原理
高田 集蔵 (著), 桜沢 如一 (跋), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

高田集蔵往復書翰集 全11篇揃い
高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

高田集蔵往復書翰集 7篇
高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

高田集蔵 千崎如幻書翰往来-竹鄰庵と東漸禅窟
高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

寂室和尚
高田 集蔵 (著), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

竹声石語―高田集蔵随想集
高田 集蔵 (著), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

街の聖者―山地願船伝
高田 集蔵 (著), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

高田集蔵先生 故郷碑建設の記録
高田集蔵先生故郷碑建設企画部

高田集蔵先生 歌碑建設の記録
庵治竹鄰会

名もなき日本人―小松鉄一郎・三船正三郎・木田茂・児島伝次
高田 集蔵 (著), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

永遠の光の中へ-高田 恵寿男進生記念誌 第1綴
高田 集蔵 (編著)
竹鄰書房

作州土産 楢温泉之一夜 ある孝行教員の隠れたる生涯
竹鄰庵 痴風 (高田 集蔵 )
竹鄰書房

余の心霊観
高田 集蔵 (著), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

高田集蔵講義・講話集
高田 集蔵 (著), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

わざをぎ荘子―外三篇
高田 集蔵 (著), 高田集蔵著書刊行会 (編)
高田集蔵著書刊行会

竹鄰礼賛
宮原 信
高田集蔵著書刊行会

竹鄰会報第26号:昭和52年7月10日
高田集蔵著書刊行会

竹鄰会報第37号:昭和54年1月20日
高田集蔵著書刊行会

竹鄰会報第44号:昭和56年12月15日
高田集蔵著書刊行会

竹鄰会報第45号:昭和57年1月25日
高田集蔵著書刊行会

山の祭りと芸能 上下2冊揃い
宮家 準
平河出版社

村祭と座
原田 敏明
中央公論社

村の祭祀
原田 敏明
中央公論社

07/21のツイートまとめ

ok9bricks

RT @rurue0111: 惑星ゼーベスのスマホホルダー作ってみた☺︎ #8bit_shugei https://t.co/KutXc5XWEj
07-21 15:04

07/19のツイートまとめ

ok9bricks

ズン! 高田集蔵祭り! https://t.co/aQgFszZZY0
07-19 22:12

RT @muxia0214: 広尾駅のポスターが面白すぎる。 https://t.co/BBrjeb0ZPs
07-19 15:03

07/17のツイートまとめ

ok9bricks

RT @piedpiperagogo: 中学生の時にTVで『ゾンビ』を観て、この映画が単なるホラー映画じゃなく、いついかなる時も生に執着する偉大なる人間賛歌だと悟った時から、自分は私財を投じて会社を作ってまでホラー映画の権利を買うような人間になってしまったんだ。ロメロ監督、貴方…
07-17 14:16

RT @marenostrum2: ルドルフ2世 (神聖ローマ皇帝) がコレクションしていた、マリオンとツルダシアスと名付けられたメスとオスのマンドラゴラ1600年頃 ÖNB Cod. Ser. n. 55075 Han https://t.co/JDZ16HOWsv
07-17 09:45

07/16のツイートまとめ

ok9bricks

発売が楽しみだ! https://t.co/NJjS5oY9pl
07-16 18:31

RT @u_saku_n: NHK BSプレミアムの番宣によれば、夏のお化け番組は8/5(土)一晩でこれだけ放送して、8/9(水)は京都から生放送の模様 https://t.co/Mb8EkXbQDm
07-16 10:52

07/15のツイートまとめ

ok9bricks

RT @takesimhongou: なかなかバックベアード=水木しげる創作説をひっくり返すのは大変。ラディカルなキッズのみが反応。バックベアード=北川幸比古先生の紹介。 https://t.co/Mb1TbdZ1zc
07-15 19:59

該当の記事は見つかりませんでした。