ナインブリックス準備室

オカルト・ホラー専門の古書、DVD販売をしている奴の記録

買取専門サイトオープンのお知らせ

ナインブリックスではこのたび新規に買取専門サイト「出張!宅配!古本買取バイヤーズ!」をオープンいたしました。

出張!宅配!古本買取バイヤーズ!


従来のナインブリックスのサイトにて買取ページを充実させることも検討いたしましたが、買取だけに絞ったサイトを新規に作る方が、お客様にとっても見やすく解りやすく、また売りやすい情報提供ができ、運営していくうえでもより買取に注力した仕組みづくりができるのではないかと考え、別サイトを開設させていただいた次第です。

期間限定の特別高価買取リストも毎週更新中ですので、ぜひご覧ください。

今後はナインブリックスともども「出張!宅配!古本買取バイヤーズ!」をよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

心霊写真カテゴリ名称の変更について

このたび、「心霊写真」カテゴリを「心霊写真?」カテゴリに変更しました。
”?”が付いただけでおそらく他の人からはどうでもいいような些末な点ですが、一言説明したく。

各商品はどこかのカテゴリに含まれます。その振り分け方には異論がある方もいるかもしれませんが、基本的にそのカテゴリ名称自体に異論は出ないでしょう。たとえば「キリスト教とその周辺」に置かれているのはキリスト教、もしくはその周辺を扱った本です。「オーパーツ・古代文明」やなんかでも同様です。

ところが心霊写真。これはどうでしょうか。肯定的な人でさえ同じ写真でも人によって「心霊写真だ」「フェイクだ」「カメラの加減だ」など受け止め方は様々。また霊感があるという方であれば見えるもの以上の何かを感じることで判断する、ということもあるでしょう。さらに心霊写真に否定的な人であれば、「心霊写真」というカテゴリ自体が無効かもしれません。「心霊写真は存在しない」という立場からすれば「売りようがないもの」なわけですし。

そのようなことを思い今回の名称変更に至った次第です。また考えてみれば真偽不詳というのはオカルトを包む魅惑的な薄闇、あるいはベールにとって大切な構成要素の一つです。今回の名称変更によってちっぽけではありますが、そうした魅力の一端も感じてもらえれば嬉しいです。

心霊写真の買取り、はじめました。

デジタルカメラの登場、そしてスマートフォンやケータイの普及によって写真撮るコストはかつてなく下がり、おそらく人類がこれほど日常的に大量の写真を撮影している時代はありません。それに伴い心霊写真の数も増し、ネットの普及もあいまって私たちは膨大な数の心霊写真を目にすることができます。
一方でデジタルな写真データと加工ツールの低コスト化は「心霊写真のフェイク」を作るハードルもまた下がりました。

デジタルフェイクの中にも(いや、だからこそ?)本当にぞっとするような心霊写真はあります。ホラー映画やホラーゲームなんかが最初から作り物と分かっていてもなお恐ろしく、人を魅了するのと同じように、こうした写真も「ホラー」としての価値はあると思います。そうした心霊写真は今後もますます楽しみな分野のひとつです。
ですが、今やフィルム撮影で紙焼きの心霊写真は減る一方。おそらく遠からず、新規は完全になくなってしまうでしょう。フェイクの作成が今よりも格段に難しく、だからこそ真に迫るような心霊写真。やや褪せた、不鮮明で地味ながら味わいのある。

そんなわけでしてナインブリックスではこのたび、心霊写真の買取を始めました。基本はフィルム撮影+紙焼きのものに限らせていただきますが、1枚から高価買取いたします。
詳しくは以下のページをご参照ください。
高価買取|心霊写真

おそらく、ですが心霊写真の積極買取をしているのは国内だとナインブリックスだけです。(Google調べ。検索結果の3ページ目までくらい)

お問い合わせお待ちしております。

このカテゴリーに該当する記事はありません。