ナインブリックス準備室

オカルト・ホラー専門の古書、DVD販売をしている奴の記録

開業までのまとめ

えーと、すっかり間が空いてしまいましたが、どこまで書いたんでしたっけ…。
そうそう。古物商の届け出を出すところまででしたね。

古物商の申請を出してから認可が下りるまでにおおよそ40日ほどかかります。
あくまで私のケースでは、ですが、その間にやったこととしては。

・古書組合に行く
私の場合は神奈川県古書組合に行って話を聞いてきました。加盟まで2、3回くらい行きましたかね。組合会館の前を通りかかったら相談会のお知らせがあったので、それを眺めていたら快く中に招き入れて話をしてくださったのが最初。
加盟には審査があり、その際に開店予定の店舗なりオープン予定のサイトなりが必要ということで次。

・ドメイン取得してサイトを立ち上げる
ナインブリックスはカラーミーショップを利用しています。今後のことを考え、ブランディングもあってお名前.comで取得した独自ドメインを利用。クレジットなどの決済代行は審査があるのですが、古物商の場合は古物商許可番号を情報として入力していないと審査ではねられますので、最初は審査不要の銀行振り込みのみで仮オープン。

・組合に加盟するための必要書類をそろえる
詳しくは以下を参照してください。神奈川県古書組合では開業を考えている人向けのセミナーや相談会も開催しているので、一度参加してみるといいです。
神奈川の古本屋 | 組合案内

※古物商の許可が下りるまでにできることはここまで。以降は許可が下りてから。

・組合に加盟の審査を申し込む
許可が下りると必要書類がそろうので、審査を申し込みます。

・決済代行業者の審査を受ける
いくつか選択肢があるので、自分にあったものを。私の場合はイプシロン決済代行サービスを利用しています。
私が引っかかった点は以下。

1.審査の際、特商法の入力項目は埋めておく必要があります。この際、イプシロンに登録している住所とサイト側の登録住所が異なっていると問い合わせが来るので同じにするか、違っている理由を書いて返信しましょう。また、私の場合はサイトの特商法の箇所の販売業者名に店名だけを入れていたのですが、氏名も加えるように、との戻しがありました。
2.古物商の場合は認可番号も情報として掲載する必要あり。
3.審査時に申請した取扱い品目は最低でも1点ずつサイトに掲載されていること。欲張って、あるいは先々を考えて審査時点で売っていない品目を申請すると戻ってきます。

いろいろと煩雑ですが、お金のやり取りが発生する部分なのでやむを得ないですね。

さてここまで来て決済代行業者の審査と組合の加盟の審査が通ったら私の開業準備は終了です。(本当は他にも普通自動車免許を取ったり備品を買い足したりしたのですが、そこは割愛)

古書組合への加盟は開業にあたって必須ではないですが、その辺は各自の判断ということで。

スポンサーサイト

ようやくお店がオープン

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします。
という新年早々ですが、ついにやっとネット書店が正式オープンしました。

ナインブリックス | 古書・DVD/Blu-ray高価買取中!ホラー・オカルトを中心に幅広く取り扱い。

思いのほか準備や審査に時間がかかり気が付けば年明けになってしまいましたが、おかげで新年から弾みのあるいいスタートが切れそうです。御用とお急ぎでない方はぜひご覧ください。

とはいえまだまだ売り物が少なく…。というわけで高価積極買取中ですので、なにとぞ、なにとぞよろしくお願いいたします!

今年を振り返って

今年も残りわずかとなってまいりました。

思い返せば今年のはじめ、私はまだ普通の会社員で、よもや自分が実際に古本屋をはじめようとするなんて予想もしていませんでした。もろもろ手続きやら準備やらで年内は終わってしまいましたが、年始から本格スタートできそうなので、期待と不安、といった心持ちで年を越せそうです。だいたい年末年始なんて束の間の連休、といった感慨しかなかったので何とも新鮮です。そういや子供の頃の年越しってこんな気分だったかなあ、とか。

今はいかんせん売り物が少ないので、来年はまずみなさんに喜んでもらえるような品揃えの拡充をしていきたいです!
というか、そもそもネットショップオープンの告知が先ですね…。

そんなこんなで2015年もよろしくお願いいたします。よいお年を!

古物商の届けを出す

中古品の売買をするには古物商の届け出をして認可を受ける必要がある。
だいたい提出から40日くらいかかってしまうので、まず最初にやった方がいい。

などと偉そうに書いてみたものの、なんとなく今日ようやく提出している今日このごろ。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の場合は横浜市内での開業になるので、以下、横浜市でのケースとして書いておきます。

必要なもの
◆申請書一式
→警察署の生活安全課でもらえます。提出先は開業する地域を管轄する警察署ですが、
 書類自体は市内どこでもらっても一緒なので、行きやすい場所でもらうといいと思います。

◆添付書類一式
・住民票の写し
→市役所でもらえます。本籍地記載のものを発行してもらいましょう。印紙代300円。
・身分証明書
→免許証とか保険証とかではなく、役所で発行してもらうものです。
 本籍地の市区町村で発行してもらうように、とのこと。というか、本籍地でないと
 発行してもらえないようです。禁治産者および準禁治産者でないこと、
 破産者でないことを証明するものです。印紙代300円也。
 もし本籍地が遠い場所の場合は郵送も可能です。

・登記されていないことの証明書
→登記というと不動産?と思いますが、さにあらず。成年被後見人などの登記がされていないことの証明書です。

・URLの使用権限を疎明する資料
サイトを持つ人は申請書一式に含まれる「別紙様式第1号その3」という申請書で
サイトのURLを申請するのですが、その際に添付資料として必要になります。
プロバイダなどの運営者から割り当てられたURLの通知書、もしくは
独自ドメインならWHOIS情報を http://whois.ansi.co.jp/ なんかで調べて、
検索結果をプリントアウトしたものでOKです。

「プロバイダなどの運営者から割り当てられたURLの通知書」って、
メール文面のプリントアウトとかでもいいのだろうか…。疎明というのは
公的な証明書ほどきっちりした証明ではない、という意味だそうです。

つまり申請する時点でドメイン取るなりサービス契約するなりしておく
必要があるということですね。

◆上記の申請書一式、添付書類一式のコピー
モノクロで可。

◆収入印紙
19,000円也。まずは書類をそろえた段階で生活安全課の窓口でチェックしてもらって、
OKなら印紙を買いましょう。先に買ってもいいですが、万一不備があると厄介なので、
間違ってもチェック受ける前に張り付けないように。大丈夫と思いますが…。

とまあ、こんな感じです。
申請書の記入はそんなに大変じゃないですが、個人的にハマったポイントなど。

○別記様式第1号その1
・行商をしようとする者であるかどうかの有無
→出張買取のような、営業所以外での売買がある場合は「1.する」を選ぶ

○別記様式第1号その2
・形態
→実店舗を持たずネット販売や移動販売専門でも、「1.営業所あり」として事務所なり
 自宅住所なりを申請する

○各申請書共通
住所は住民票の表記のとおりに記載する。
これ、私の場合は「○丁目○番○号」だと思っていたのですが、
住民票では「○丁目○番地○」になってました。こんなことで書き直しになっても
面倒なので、住所や本籍は住民票を取得してから書いた方がいいです。

ここに書いた内容は保証するものではないのであくまで参考まで。
無事に許可が下りるといいが…。

警察署って1階は免許とか案内の窓口があって入りやすいのですが、
上の階に上がったとたん、警察官や刑事さんがひっきりなしに
話しながら忙しげに廊下を行き来していて、少しビビりました。



どんな店なのか?とか

といっても、まだ開業前なので予定というか願望。夢。ジュセリーノの予言とどっこいどっこいの話。

・ホラー、オカルト関連の古本、中古DVDの販売
フィクション、ノンフィクション、ベタなものから研究書まで幅広く揃えたい。
予算的に借りられそうな場所を考えると膨大な点数を抱えるというのは無理だろうけれど、なるべく豊富なラインアップにしたい。
広くホラー好き、オカルト好きに楽しんでもらえるようにするとともに、新しい出会いがあるような店にしたい。

・ドリンクの販売
店内に少し席を用意し、ちょっとした飲み物を販売し、店内の本を読みながらくつろげるようにしたい。飲み物片手にホラーやオカルト関連の本をゆっくり楽しめる場を提供したい。

・そもそもなんで店舗なのか?
昨今の古書店はネット販売での売り上げが無視できない。とはいえ、キーワードや書名でピンポイントに検索結果から何かを探すよりも、本やDVDが棚にたくさん並んでいるのを眺めて偶然面白そうな本に出会う、という方が楽しい。
特にこの分野は中小の出版社やメーカーのマイナーなものが多く、そこまで情報化、カタログ化されてないので「こんなのあるんだ」と発見する楽しみがあると思う。
ホラーやオカルトに限らず、自分の好きな分野の商品やグッズがたくさん並んでる眺めって心躍りますよね?

それに、以下のようなこともゆくゆくはできればと思っているので。

・イベント
怪談ナイト的なものや百物語会などなど、いずれはイベントがしたい。稲川淳二が呼べればドリームスカムトゥルー。

・上映会
ホラー映画は大勢で突っ込みいれたりしながら見るのも楽しいもの。というわけでどうにかホラー映画の上映会もやってみたい。

などなど。こういった展開はオンライン専業だと難しい。あと、ホラーとかオカルト関連の本ってAISASでいうSearchの部分が行動としてあまり拡がりがないんじゃねーの? なので残りのASS、じゃなかったASの部分も上手く回らないような。とはいえ試したわけではないので、ネット販売も取り組んでみる必要はある。

とにかく、いろんな分野、スタンスのホラー、オカルト好きが来て、見て、出会って、楽しめるようなお店にしたい。

このカテゴリーに該当する記事はありません。